大庭矯正歯科

〒770-8053
徳島県徳島市沖浜東2丁目2
ラスターツウィンビル2F

TEL:088-624-3677

指定自立支援医療機関
(育成医療・更生医療)


受付時間
  • 午前  9:30 - 12:30
  • 午後  2:00 - 6:00
  •    (最終予約 6:00)

休診日
  • 水曜、祝日
  • 土曜と日曜は隔週

毎週 土・日 のいずれかは診療しています。

治療について 

治療の特徴

  • 成長期の矯正
     歯列の幅をひろげたりアゴの成長方向をコントロールすることで、成長期における歯列やアゴのバランスを整える治療です。

    BJA.jpg
    アゴの成長を利用して出っ歯などを治すとりはずし式装置の一例です。様々な装置があり、症例によって装置は異なります。


  • 永久歯列期の矯正:成人矯正
     写真のようなブラケット装置を歯につけて、ワイヤーによる矯正力で歯を移動し並べます。
     一般的には永久歯がはえそろってから始めます。
     ブラケットにはいくつかのタイプがあります。ご希望のブラケットで治療を行います。


    プラスティック2.jpg
    歯の表側につけるブラケットです。当院の標準タイプです。


    メタルブラケット.jpg
    表側につける金属ブラケットです。


    セラミックブラケット 白ワイヤー.jpg
    表側につける目立たない透明タイプのブラケットです。
    ワイヤーも白いものを使用しています。


    リンガル写真(0088).jpg
    裏側につけるブラケット(リンガルブラケット)です。

    ブラケット装置にはそれぞれ長所短所、特徴があります。よくご相談ください。


  • カスタムメイドのマウスピース型矯正装置(アライナー)による治療
     ブラケット装置ではなく、取り外し式のアライナー型矯正装置による治療も症例によっては対応可能です。
    *「完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。」


  • 目立たない装置を用いた治療について
     裏側の装置やアライナー型矯正装置による治療は、症例によっては適用できない場合があり、詳しい診査が必要です。カウンセリングにてよくご相談ください。



  • 歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正治療
     歯科矯正用アンカースクリューを固定源にして歯を動かすことで、歯の移動が治療目標にそってスムースに行え、治療期間が短縮されることがあります。
     また、骨格性の反対咬合や開咬などで外科手術が必要とされた症例でも、手術を併用せずに一般的な矯正で対応できる場合があります。
    ただし、適用には専門的な診断が必要です。


  • 歯磨き(ブラッシング)指導
    当院はブラッシングよる口腔衛生管理を徹底しています。
    ビッグボーイ 歯ブラシ.JPG


    治療費用

  • 一般的な矯正治療は自由診療となります。

  • 検査・診断にて費用総額が決まります。
     総額は、おおむね70〜90万円(税込)の範囲です。
    (当院の標準的タイプのブラケットの場合です。検査料・診断料・装置料・調節料を含みます。)

  • 国が指定した疾患の矯正は保険が適用されます。

  • 初診料:矯正相談 カウンセリング 3,240円(税込)

  • 治療を開始してからのお支払い方法は、当院規定による分割払い(金利、手数料なし)となります。クレジットカードでのお支払いもできます。

     *治療方法や難易度により費用は異なります。
      費用の詳細は、カウンセリングにてお問い合わせください。



    治療期間

     患者さんにあった治療計画をたてて治療を行いますし、歯の移動も個人差がありますので、一概には言えませんが、歯を抜く治療で2〜2年半、歯を抜かない治療で2年前後といったところです。成長期治療および保定期間がこれにプラスされます。


        



    当院の治療の流れ

    1. ご来院の前にご予約をおすすめします
    フローチャートを示すアイコン
    2. 初診 カウンセリング
    カウンセリングの結果、治療を希望されますと精密検査〜診断を行います。
    フローチャートを示すアイコン
    3. 精密検査(以下の検査をすべて行います)
    • 写真撮影
    • X線撮影
    • 歯型採得
    • 顎の機能検査
    フローチャートを示すアイコン
    4. 診断
    検査結果のご報告 治療計画ならびに治療費のご説明
    治療費総額の決定(自費診療の場合)
    フローチャートを示すアイコン
    5. 歯磨き指導
    歯みがき(ブラッシング)の重要性を十分ご理解していただいた上で、治療を開始いたします。
    フローチャートを示すアイコン
    6. 装置準備
    フローチャートを示すアイコン
    7. 装置装着
    装置装着後は1か月に1度(平均)の来院間隔で治療を進めて行きます。 治療期間は患者さまの年齢、治療前の咬み合わせの程度などによって異なります。
    *治療中の歯磨き指導も行います。
    フローチャートを示すアイコン
    8. 装置撤去
    ブラケット装置を除去します。
    フローチャートを示すアイコン
    9. 保定装置装着
    リテーナーという取り外し可能な装置にかわります。
    フローチャートを示すアイコン
    10. 保定
    矯正治療で得られた咬合を安定させるために非常に大切な期間です。
    来院間隔は3か月から6か月に1度となります。